P1010109_1.jpg


◎食べられるタイプ <Cake>

土台のケーキには主にフルーツケーキを使います。日持ちがよくシュガーペーストやマジパン (ケーキのコーティングに使用) の重さに耐える硬さがあるからです。シュガーペーストでコーティングしたケーキにシュガーを使って様々な装飾を施します。イギリスのウェディングケーキの多くはこのスタイルです。他にもバースデー・クリスマス・アニバーサリーのケーキとしても使われます。


<Cupcake>

土台にはカップケーキを使います。(自分で焼いたものor市販のもの) シュガーでアイシング (粉砂糖と卵白で作ったもの) を作り色付けしたもの、もしくはバタークリームなどのクリームを作り色付けしたものを、口金のついた絞り袋に入れて、様々な模様、花などをデコレーションします。ケーキスタンドに飾ったカップケーキはウェディングケーキとしても使われます。

IMG_4855_1_1.jpg

IMG_4612_1.jpg


<Cookies>

土台にはクッキーを使います。 (自分で焼いたものor市販のもの) シュガーでアイシング (粉砂糖と卵白で作ったもの) を作り、色付けして口金のついた絞り袋に入れて、様々な模様・絵・文字などをデコレーションします。一枚ずつラッピングしたり、BOXに詰めればギフトにも使えます。


◎食べられないタイプ <Dummy cake>

土台には発泡スチロールのケーキ型を使います。こちらも食べるケーキと同じく、シュガーペーストでコーティングしたケーキにいろんな装飾をします。こちらのケーキはしっかり乾燥させてケースなどに入れると、飾る場所にもよりますが、何年も飾って楽しむことができます。(湿気と熱と直射日光に注意が必要です!)

IMG_3198_2_1.jpg

IMG_3389_1.jpg


<Other>

粉砂糖から作ったシュガーペーストやフラワーペーストを使います。生花のような花や、小さい人形、飾りのボードなど…アイディア次第でいろいろなものが作れます。

ページの先頭へ